カテゴリー
AT小型二輪免許取得への道

11.学科教習 1時間目

普通自動車免許を持ってる場合、1時間だけ学科の教習がある。その学科の時間。

この学科の教習は、その前に行われたシミュレーターの教習とセットになっていると言う事で、必ず連続して予約を行うとのこと。シミュレーターの教習が終わった後、一旦休憩を挟んでから教習開始。先程と同じ教官が引き続き行った。

もう一人いた教習生は別の免許ということで、今回は私一人で行った。シミュレーター室から普通の教室に移る。

二人乗りの教習

学科の内容は、2人乗りを行う場合の乗り方。125ccのバイクは免許取得後1年経ったら2人乗りを行えるようになるので、その時のための注意点などを学ぶ。

実際に2人乗りは出来ないので、まずはDVDを観て、1人で乗った時との違いや注意点などを学んだ。

その後教官からの2人乗りの注意点などを聞き、それ以外に前の時間の続きで1人乗り時の危険な場面についても説明を受ける。

学科の時間はこれで終了。特に難しいことはなかった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です