カテゴリー
AT小型二輪免許取得への道

1.AT小型限定普通二輪免許を取りたい

125ccのスクーターに乗りたい。そう思う様になって結構経つが、ついに小型自動二輪AT免許を取ることを決意した。

125ccの免許を取りたいと思った理由

今は50ccの原付スクーターに乗っている。ちょっとした街乗りならそれで全然問題ないんだけど、UberEatsの配達員として毎日結構な距離を走っていると、原付特有の問題が出てきた。それは、

  • 制限速度30km/h
  • 二段階右折
  • 一番左側の車線を走らないといけない
  • etc.

という原付独特の交通ルールがあるため、配達に時間が掛かるということ。特に最近のUberEatsは、1件で6km〜7km以上の長い距離を走ることも多くなってるので、125ccのバイクと比べたら速度の差は如実に出てくる。

そして免許を取ろうという思いを決定づけたのは、二段階右折の違反で切符を切られてしまったから。他にも45km/hで走行してたら白バイにもっとスピードを落とすように注意されたりも(これ以上出してたら恐らく切符切られてた)。このままだとすぐに免停になってしまうという危機感が強くなった。

AT小型限定普通二輪免許を取得するには

AT限定の小型二輪免許を取る方法は、調べてみたら運転免許試験場で一発試験を受けるか、教習所に入校して取るという2つの方法があると分かった。一発試験は難易度が高いが数回受けても教習所よりは安く済む。AT限定なら今乗ってる50ccのスクーターとそれほど変わらないから、数回落ちても何度か受ければ取れるかもしれない。しかし、125ccのスクーターは一度も乗ったことないし、不確実なものに賭ける勇気はない。

教習所に入校するのは多少お金と時間が掛かるが、基本的には合格するために教えてくれるのだから、確実性が高い。幸い、普通自動車免許を持っている場合は学科試験が免除され、学科1時間+技能8時間を受けるだけでいいらしい。

私は、教習所に入校して免許を取得することに決めた。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です