カテゴリー
UberEatsオジサン配達員物語

5.自転車配達員 3日目 初の雨稼働と真逆ダブル

自転車配達3日目、初めて雨の中での配達を経験した。そして、初の同時配達でいきなり真逆ダブルの洗礼を受ける。

初めての雨天配達

ウーバーイーツ配達員になって3日目、この日は雨だった。まだちゃんとした雨具は持っておらず、コンビニで購入したポンチョを使用して配達することに。仕事を終えた午後からオンライン。

これまでは最初のリクエストが来るまでに結構な時間が掛かっていたが、この日はいきなりリクエストが来た。

雨の中を自転車で走るのは大変だ。雨がっぱを着ていても顔は濡れるし、Uberからもらったスマホホルダーは一応防水タイプだったが、出し入れを頻繁に行うので中に水が入る。バックも防水ではなく、カバーをかけるので商品の出し入れが大変。

1件目の配達は、東急本店前の店から松濤までの約700mだったので、特に問題はなかった。そして配達を終えてホッとする間もなく、すぐ次のリクエストが鳴った。雨だとこんなに連続でリクエストが来るのか…。リクエストを受けて、急いで次のピック先に向かう。

坂の上り下りが多い

この後、渋谷の店からのリクエストが連続で入り、配達先の池尻、大橋、東山などが続いた。渋谷は地形的には谷の底にあり、道玄坂を上がってさらに坂を下るという配達ばかり。次のピック先の渋谷までまた坂を上らなければならず、リクエストが連続すると体力がもたないことを実感。

前回の配達から今回の件で、自転車の配達には限界を感じていた。バイクに変えよう。確かレンタルバイクというものもあったはずだ、そう思っていた。

バイク配達を決心

ドロップ先の下馬で、次のリクエストが鳴った。8分 代官山。ちょっと距離がある。しかし受けた。受けてしまった。今のように拒否ボタンはなく、まだ配達を始めたばかりで来たリクエストは受けなければならないと思い込んでいたからだ。

ピック先は代官山のサラダ店。距離にして約3km。これまでこんな長い距離のピックを受けたことがなかった上に、雨が降っていて走るのが非常に困難だ。中目黒に向けては下り坂で楽な道だったが、雨のためスピードを出せない。そして、中目黒から代官山に上がる目切坂でついに体力の限界を迎えた。もう自転車無理…。

目切坂

自転車から降りて押して歩きながら、もう原付バイクに変えよう。レンタルしよう。絶対にだ!と強く心に決めた。

初めてのダブル

実はこの坂に差し掛かる少し前に、新しいリクエストが来ていた。その時私はこう思った。

「えっ?今既にリクエストを受けていてそのピックに向かっているのに、なぜ新しいリクエストが?あぁそうか、今向かっているリクエストのピックが遅すぎて、表示された時間を過ぎちゃったから打ち切られちゃったのかな。それで次はこっちのリクエストに行けということかもしれない。」

訳もよくわからないまま、新しく来たリクエストを受けた。アプリを見ると、今までピックに向かっていた店と同じ代官山のサラダ店の様だ。しかも、前のリクエストも残っている。これは同じ店から2つ運べということだろうか?

これは、1つの店から別々の注文者に品物を運ぶ同時配達(通称ダブル)というものだった。登録説明会ではそんなことあるなんてひと言も聞いていなかったが、確かにアプリの手順通りに進めば店で2つ分の料理を受けとって、順番に2箇所配達できるようになっていた。でもこういうのもあると事前に知っておきたかった。

真逆ダブル

店について、サラダが1つ入った袋とサラダが2つ入った袋の2つを受け取り、バックにしまう。ピックにかなり時間を掛けてしまったので出来るだけ早く届けたい、と気持ちはかなり焦っていた。1件目の届け先は青葉台へ1.2km。そう遠くない。良かった。

しかし1件目の受け渡しで少し時間をロスしてしまい更に焦る。急いで配達完了処理を行うと、2件目の配達が表示された。

「恵比寿南!?まるっきり逆方向だし、1件目よりもこっちの方が店に近いし順番逆でしょ!?」

今見るとそう大した距離ではないのだけど、何しろ初めてだったのでこんなのありなの?って思った。2件目の注文者に到着したのは結構な時間が経っていたけど、雨が降っていたこともあってか別に怒ってはいなかったのでホッとした。

そして金額を見て驚いた。今の2件の同時配達1回で1,300円!!さらに雨の日の回数インセンティブが設定されていて、12件配達完了で1,800円が追加された。この日の売上は12件で9962円。もう少しで1万円に届きそうな金額になった。UberEats、結構稼げるかも…特に雨の日は…。

初ダブルで売上1,300円!
自転車稼働3日目の売上

※売上やブースト、インセンティブは、すべて2017年当時のものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です